未経験からの挑戦|鳶求人を探して憧れの鳶職人として働きたい【積極的にセミナーへ】

研修者セミナーを受けて未経験から貿易事務を目指そう

未経験からの挑戦

セミナー

未経験からの貿易事務

英語力を活かすことのできる仕事として人気の貿易事務。専門性と高い英語力が求められるというイメージがあるため未経験では難しいと思われてしまいがちですが、実は研修やセミナーを受けることで未経験からでも目指すことが可能なんです。

活躍の場

そんな貿易事務の主な活躍の場は商社やメーカーなどになります。海外の企業やメーカーと取引の際に必要な連絡や書類作成などが貿易事務の仕事になります。その他にも銀行や保険会社、税関などの検査機関で活躍することもできるようです。

まずはアシスタント業務から

英語力や事務能力にもよりますが未経験の方が貿易事務デビューした場合、まずはアシスタントという位置から始まることが一般的なようです。先輩社員についてもらいながら簡単な入力業務などの出来ることから取り掛かっていき、少しずつ仕事に慣れていきます。

どんな人が向いているのか

貿易事務に向いているのは世界を相手に仕事をしたいと思うような向上心の強い方や好奇心の強い方です。そういった部分にやりがいを感じられるかどうかが大事なポイントになってくるでしょう。覚えることがたくさんあるので学ぶことが苦にならない人も向いていると言えますね。また、求められる人材としては、貿易について独自で学んでいる人や貿易に関する何かしらの資格を保有している人が求められる傾向にあります。また入力が早いなど事務的な能力に長けている人も重宝されます。

広告募集中